ホーム活動状況協議会全国市議会議長会指定都市協議会令和2年度

全国市議会議長会指定都市協議会

設立年月日

平成25年5月21日

加盟市の数

20市(政令指定都市)

加盟市一覧(R03.2.24現在)

会長市

千葉市

設立目的

指定都市に関わる制度や行政課題を協議し、指定都市以外の市とも連携しつつ、在るべき大都市制度の実現等に資することを目的とする。

令和2年度

令和3年2月18日要望活動

   中村昌治委員(相模原市議会議長)及び渋谷佳孝委員(さいたま市議会議長)は、山本博司厚生労働副大臣と面談し、新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急要望として、ワクチン接種に係る国の措置や緊急包括支援交付金の指定都市への直接交付等について要請しました。


山本博司厚生労働副大臣に対し要望


   岩井雅夫会長(千葉市議会議長)及び横山正人委員(横浜市会議長)は、坂井学内閣官房副長官と面談し、新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急要望として、ワクチン接種に係る国の措置や感染症対策の在り方の見直し等について要請しました。


坂井学内閣官房副長官に対し要望

令和3年2月15日要望活動

   岩井雅夫会長(千葉市議会議長)及び横山正人委員(横浜市会議長)、山崎直史委員(川崎市議会議長)は、西村康稔内閣府特命担当大臣と面談し、新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急要望として、希望する指定都市への権限移譲など感染症対策の仕組みの再構築について要請しました。


西村康稔内閣府特命担当大臣に対し要望

令和3年2月9日要望活動

   岩井雅夫会長(千葉市議会議長)及び横山正人委員(横浜市会議長)、山崎直史委員(川崎市議会議長)は、河野太郎内閣府特命担当大臣と面談(藤井比早之副大臣、小林史明大臣補佐官も同席)し、新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急要望として、ワクチン接種経費の全額国費負担やワクチンの安定的供給や適切な分配等について要請しました。


河野太郎内閣府特命担当大臣に対し要望


面談の様子

令和3年2月3日新・現会長会議(WEB開催)

   新型コロナウイルス感染拡大防止のためWEBにより開催しました。

   岩井雅夫・現会長(千葉市議会議長)と宮本恵子・新会長(堺市議会議長)との間で、令和3年度本協議会の活動内容及び会議日程等について確認を行いました。

令和3年2月2日第24回総会・研究会(WEB開催)

   新型コロナウイルス感染拡大防止のためWEBにより開催しました。

   岩井雅夫会長(千葉市議会議長)の開会挨拶に続き、令和2年度要望事項の結果概要等について報告を行いました。

   続いて、協議に入り、5市(横浜市、川崎市、相模原市、さいたま市、千葉市)より提出された議題「新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急要望」について、協議のうえ原案のとおり決定し、要望活動については、正副会長に一任することを決定しました。次に、令和3年度本協議会活動(案)を原案のとおり決定するとともに、令和3年度本協議会の歳入歳出予算(案)、会議日程(案)及び令和3年度国と地方の協議の場等に関する特別委員会委員の推薦について、それぞれ協議のうえ、原案のとおり決定しました。

   その後、就任日を令和3年4月1日とする本協議会役員の改選を行い、次期会長に堺市の宮本恵子議長、次期副会長に静岡市の繁田和三議長、次期監事に横浜市の横山正人議長及び名古屋市の中里高之議長を、全会一致で選任しました。

   また、次回(第25回)総会の開催地を静岡市と決定しました。

   なお、総会後に開催された研究会では、大杉覚 東京都立大学法学部教授から、「今後の大都市制度のあり方 ~大都市の未来図の描き方~」と題する講演を聴取したのち、大杉氏をファシリテーターとして意見交換が行われました。


挨拶する岩井雅夫会長(千葉市議会議長)


第24回総会(WEB)の様子


研究会で講演する大杉覚教授


新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急要望

令和3年2月2日局長会議(WEB開催)

   新型コロナウイルス感染拡大防止のためWEBにより開催し、第24回総会の日程等について協議しました。

令和2年11月25日第21回国と地方の協議の場等に関する特別委員会(書面開催)

   岩井雅夫会長(千葉市議会議長)が委員長に、鈴木勇治副会長(仙台市議会議長)が委員に就任している「国と地方の協議の場等に関する特別委員会」が、新型コロナウイルス感染拡大防止のため書面により開催されました。

令和2年11月12日指定都市市長会への活動状況報告(千葉県千葉市)

   岩井雅夫会長(千葉市議会議長)が、令和2年度の本協議会の要望項目及び要望活動の状況等について、指定都市市長会の指定都市議長会連携担当である熊谷俊人千葉市長に報告しました。


右から二番目が岩井会長、左から二番目が熊谷千葉市長 

令和2年11月6日要望活動

   正副会長ほか、計6名は、宮路拓馬総務大臣政務官と面談し、多様な大都市制度の早期実現、地方税財源の充実確保及び地方議会議員の厚生年金への加入について要請しました。
参加者:参加者:岩井雅夫会長(千葉市議会議長)、鈴木勇治副会長(仙台市議会議長)、横山正人委員(横浜市会議長)、石川将誠委員(相模原市議会議長)、村上幸一委員(北九州市議会議長)、阿部真之助委員(福岡市議会議長)


宮路拓馬総務大臣政務官に対し要望

令和2年11月5日要望活動

   正副会長及び監事ほか、計19名は、下村博文自由民主党政務調査会長と面談し、多様な大都市制度の早期実現、地方税財源の充実確保、地方議会議員の厚生年金への加入及び新型コロナウイルス感染症対策について要請しました。
   参加者:岩井雅夫会長(千葉市議会議長)、鈴木勇治副会長(仙台市議会議長)、宮本恵子監事(堺市議会議長)、繁田和三委員(静岡市議会議長)、五十嵐徳美委員(札幌市議会議長)、渋谷佳孝委員(さいたま市議会議長)、山崎直史委員(川崎市議会議長)、横山正人委員(横浜市会議長)、石川将誠委員(相模原市議会議長)、佐藤豊美委員(新潟市議会議長)、鈴木育男委員(浜松市議会議長)、中里高之委員(名古屋市会議長)、山本恵一委員(京都市会議長)、壬生潤委員(神戸市会議長)、浦上雅彦委員(岡山市議会議長)、山田春男委員(広島市議会議長)、村上幸一委員(北九州市議会議長)、阿部真之助委員(福岡市議会議長)、紫垣正仁委員(熊本市議会議長)


下村博文自由民主党政務調査会長に対し要望


   会長及び監事ほか、計7名は、吉田学内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室長と面談し、新型コロナウイルス感染症対策について要請しました。
   参加者:岩井雅夫会長(千葉市議会議長)、宮本恵子監事(堺市議会議長)、横山正人委員(横浜市会議長)、石川将誠委員(相模原市議会議長)、壬生潤委員(神戸市会議長)、村上幸一委員(北九州市議会議長)、阿部真之助委員(福岡市議会議長)


吉田学内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室長に対し要望


   副会長及び監事ほか、計11名は、宗清皇一経済産業大臣政務官と面談し、新型コロナウイルス感染症対策について要請しました。
   参加者:鈴木勇治副会長(仙台市議会議長)、繁田和三監事(静岡市議会議長)、五十嵐徳美委員(札幌市議会議長)、渋谷佳孝委員(さいたま市議会議長)、山崎直史委員(川崎市議会議長)、佐藤豊美委員(新潟市議会議長)、鈴木育男委員(浜松市議会議長)、中里高之委員(名古屋市会議長)、山本恵一委員(京都市会議長)、山田春男委員(広島市議会議長)、紫垣正仁委員(熊本市議会議長)


宗清皇一経済産業大臣政務官に対し要望


   正副会長及び監事ほか、計17名は、坂井学内閣官房副長官と面談し、多様な大都市制度の早期実現、地方税財源の充実確保、地方議会議員の厚生年金への加入及び新型コロナウイルス感染症対策について要請しました。
   参加者:岩井雅夫会長(千葉市議会議長)、鈴木勇治副会長(仙台市議会議長)、宮本恵子監事(堺市議会議長)、五十嵐徳美委員(札幌市議会議長)、渋谷佳孝委員(さいたま市議会議長)、山崎直史委員(川崎市議会議長)、横山正人委員(横浜市会議長)、石川将誠委員(相模原市議会議長)、佐藤豊美委員(新潟市議会議長)、鈴木育男委員(浜松市議会議長)、山本恵一委員(京都市会議長)、壬生潤委員(神戸市会議長)、松田安義委員(岡山市議会副議長)、山田春男委員(広島市議会議長)、村上幸一委員(北九州市議会議長)、阿部真之助委員(福岡市議会議長)、紫垣正仁委員(熊本市議会議長)


坂井学内閣官房副長官に対し要望


令和2年11月4日第23回総会

   岩井雅夫会長(千葉市議会議長)の開会挨拶のあと事務報告及び「地方議会・議員のあり方に関する研究会報告書」の報告を行い、続いて、協議に入りました。要望書(案)及び要望活動(案)について、いずれも原案どおり決定しました。次に、指定都市市長会との連携について、指定都市市長会と指定都市議長会との連携担当である千葉市の鎗田千葉市東京事務所長から、指定都市市長会の令和2年度の活動状況について報告を受けました。
   協議の他には、令和2年度の本協議会の協議すべきテーマである「議会の権能強化」に関する意見交換を行い、石川将誠委員(相模原市議会議長)、中里高之委員(名古屋市会議長)、八尾進委員(大阪市会副議長)及び山田春男委員(広島市議会議長)から、関連する取組状況等について、それぞれ説明をいただきました。


挨拶する岩井雅夫会長(千葉市議会議長)


第23回総会の様子 


要望書

令和2年11月4日局長会議

   本協議会要望書(案)及び第23回総会の日程等について協議しました。

令和2年10月15日指定都市市長会からの活動状況報告(千葉県千葉市)

   指定都市市長会の指定都市議長会連携担当である熊谷俊人千葉市長から、岩井雅夫会長(千葉市議会議長)に対し、令和2年度の指定都市市長会の活動状況について報告がありました。


中央が岩井会長、左から2番目が熊谷千葉市長 

令和2年8月19日第22回総会(WEB開催)

   新型コロナウイルス感染拡大防止のためWEBにより開催しました。

   岩井雅夫会長(千葉市議会議長)の開会挨拶に続き、協議に入りました。

   協議では、令和元年度本協議会歳入歳出決算を認定し、令和2年度の活動及び会議・要望活動日程について決定しました。

   また、今年度協議すべきテーマのうち「多様な大都市制度の創設等について」を取り上げ、「地域経済を支える中小企業等の持続的成長の支援」、特に「新型コロナウイルス感染症対策に関する中小企業支援」及び「働き方改革推進を含むこれまでの各市における特徴的な取組」について、各市の意見照会結果を報告し、意見交換を行いました。鈴木勇治副会長(仙台市議会議長)、山本恵一委員(京都市会議長)、紫垣正仁委員(熊本市議会議長)、山崎直史委員(川崎市議会議長)、村上幸一委員(北九州市議会議長)から、各市の取組状況等に関する説明をいただきました。


挨拶する岩井雅夫会長(千葉市議会議長)


第22回総会(WEB開催)の様子

令和2年7月31日要望活動

   岩井雅夫会長(千葉市議会議長)及び山本恵一委員(京都市会議長)は、前田一浩総務省官房総括審議官と面談し、特別定額給付金に係る死亡世帯主の取扱いについて緊急要請しました。


前田 一浩 総務省官房総括審議官に対し要望


特別定額給付金に係る死亡世帯主の取扱いに関する緊急要請

令和2年7月16日局長会議(書面開催)

   新型コロナウイルス感染拡大防止のため書面により開催し、令和2年度本協議会活動(案)及び第22回総会の日程等について協議しました。

令和2年6月30日第20回国と地方の協議の場等に関する特別委員会

   岩井雅夫会長(千葉市議会議長)が委員長として、鈴木勇治副会長(仙台市議会議長)が委員として出席しました。

令和2年6月10日全国市議会議長会各委員会合同会議(書面開催)

   新型コロナウイルス感染拡大防止のため書面により開催し、岩井雅夫会長(千葉市議会議長)が国と地方の協議の場等に関する特別委員会の委員長に、鈴木勇治副会長(仙台市議会議長)が同委員会の委員に就任しました。

令和2年5月27日、6月9日会計監査(書面開催)

   新型コロナウイルス感染拡大防止のため書面により開催し、5月27日に宮本恵子監事(堺市議会議長)、6月9日に繁田和三監事(静岡市議会議長)により、令和元年度本協議会会計決算の監査を行いました。

令和2年5月20日監事の就任

   堺市及び静岡市における議長交代に伴い、本協議会規約第6条第3項の規定により後任議長の宮本恵子氏(堺市)及び繁田和三氏(静岡市)が本協議会の監事に就任しました。

令和2年4月24日要望活動

   全国市議会議長会指定都市協議会は4月24日、「新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急提言」を、政府与党に提出しました。


新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急提言

令和2年4月1日新役員の就任

   本協議会会長に千葉市の岩井雅夫議長、副会長に仙台市の鈴木勇治議長、監事に堺市の三宅達也議長及び静岡市の遠藤裕孝議長が就任しました。

ページの先頭へ