ホーム活動状況委員会地方財政委員会令和6年度

地方財政委員会

令和6年度

令和6年7月2日第237回理事会

 青山委員長が出席し、令和6年度の本委員会の活動方針について報告しました。

令和6年5月22日各委員会合同会議

 第100回定期総会終了後、各委員会合同会議を開催し、本委員会の正副委員長に次の諸氏を選任しました。
 委員長  三重県  津市議会議長  青山昇武 氏
 副委員長 北海道  滝川市議会議長 山本正信 氏
 副委員長 和歌山県 御坊市議会議長 山本清司 氏

令和6年5月22日第100回定期総会

 各委員会の要望活動結果報告が行われ、本委員会においては、岸正明委員長(茅ヶ崎市議会議長)がその概要を報告しました。

 また、部会提出議案27件及び会長提出議案7件が可決され、このうち12件(部会提出議決事項7件、会長提出議決事項5件)が本委員会へ付託されました。

 本委員会へ付託された議決事項は、部会提出の①令和6年能登半島地震からの復旧・復興に係る要望について、②東日本大震災からの復旧・復興について、③原子力発電所事故災害への対応について、④災害対応力強化及び災害等からの復旧・復興のための支援について、⑤緊急防災・減災事業債の期限延長について、⑥物価高騰等に対する地方自治体への財源措置について、⑦原油価格・物価高騰への対策について、会長提出の⑧多様な人材の市議会への参画促進に関する決議、⑨地方税財源の充実確保及び地方創生・地方分権の推進に関する決議、⑩頻発・激甚化する大規模災害等からの防災・減災対策及び復旧・復興対策等に関する決議、⑪令和6年能登半島地震からの復旧・復興に関する決議、⑫東日本大震災からの復旧・復興に関する決議-となっています。
 なお、本委員会の委員に22市の議長が選任されました。

ページの先頭へ