ホーム活動状況委員会国と地方の協議の場等に関する特別委員会令和4年度

国と地方の協議の場等に関する特別委員会

令和4年度

令和4年7月5日第24回委員会

   古泉委員長の開会挨拶のあと、本委員会の事務報告等を行いました。

   続いて協議に入り、「国と地方の協議の場」の動向等についての清水富雄会長(横浜市会議長)からの報告を了承するとともに、今後の運営等について協議しました。

   なお、当日は、内閣官房デジタル田園都市国家構想実現会議事務局審議官の内田幸雄氏から「デジタル田園都市国家構想が目指すもの~デジタルの活用による地方の3つの「不」(不便・不安・不利)の解消~」と題した講演を聴取しました。

挨拶する古泉幸一委員長(新潟市議会議長)


「国と地方の協議の場」の動向等について報告する清水富雄会長(横浜市会議長)

令和4年7月5日第228回理事会

   古泉委員長が本委員会の活動方針について報告を行いました。

令和4年5月25日各委員会合同会議

   第98回定期総会終了後、各委員会の合同会議を開催し、地方行政、地方財政、社会文教、産業経済、建設運輸、都市問題に関する特別委員会の6委員会委員長が選任されたことに伴い、本委員会の委員に就任しました。

   その後、本委員会の正副委員長に次の諸氏を選任しました。

   委員長  新潟県  新潟市議会議長  古泉幸一 氏【政令指定都市】

   副委員長 神奈川県 横須賀市議会議長 大野忠之 氏【中核市】

   副委員長 宮城県  白石市議会議長  小川正人 氏【政令指定都市及び中核市を除く市】

令和4年5月25日第98回定期総会

   中川明雄副委員長(旭川市議会議長)が令和3年度本委員会の活動結果について報告を行いました。また、清水会長から22市の議長に本委員会委員の委嘱が行われました。

ページの先頭へ