ホーム活動状況協議会全国市議会議長会指定都市協議会平成30年度

全国市議会議長会指定都市協議会

設立年月日

平成25年5月21日

加盟市の数

20市(政令指定都市)

加盟市一覧(H30.6.11現在)

会長市

大阪市

設立目的

指定都市に関わる制度や行政課題を協議し、指定都市以外の市とも連携しつつ、在るべき大都市制度の実現等に資することを目的とする。

平成30年度

平成30年6月11日

   神戸市における議長交代に伴い、本協議会規約第6条第3項の規定により後任議長の北山順一氏が本協議会の監事に就任しました。

平成30年5月30日全国市議会議長会各委員会合同会議

   全国市議会議長会の5常任委員会及び特別委員会の正副委員長が選任され、角谷庄一会長(大阪市会議長)が国と地方の協議の場等に関する特別委員会の委員長に、永田雅紀副会長(広島市議会議長)が委員に、それぞれ就任しました。

平成30年5月30日会計監査

   角谷庄一会長(大阪市会議長)立会いのもと、北川道夫監事(神戸市会議長)、井上秀作監事(北九州市議会議長)が平成29年度本協議会会計決算の監査を行いました。

平成30年5月29日

   大阪市における議長交代に伴い、本協議会規約第6条第3項の規定により後任議長の角谷庄一氏が本協議会の会長に就任しました。

平成30年4月1日新役員の就任

   本協議会会長に大阪市の山下昌彦議長、副会長に広島市の永田雅紀議長、監事に神戸市の北川道夫議長及び北九州市の井上秀作議長が就任しました。

ページの先頭へ