ホーム活動状況協議会全国高速自動車道市議会協議会令和2年度

全国高速自動車道市議会協議会

設立年月日

昭和50年1月28日

加盟市の数

323市

加盟市一覧(R2.4.1現在)

会長市

御殿場市

設立目的

高速自動車道の建設促進と通過市共通の問題を総合的に調査研究し、この解決を図るための行財政上の具体的方策を協議するとともに、その実現を強力に促進する。

令和2年度

令和2年6月29日正副会長・監事・相談役会議(書面開催)

   新型コロナウイルス感染拡大の状況に鑑み、書面による開催としました。

   協議では、高速道路建設・整備促進等に関する要望書(案)を原案のとおり決定するとともに、要望活動の方法、今後の会議・要望活動日程(案)について協議し原案のとおり決定しました。


高速道路建設・整備促進等に関する要望書

会議資料(資料1)

令和2年6月10日会計監査(書面開催)

   令和元年度会計決算について、監事である松山市の清水宣郎議長から、書面による監査が行われ歳入歳出いずれも適正であることが認められました。

令和2年5月20日会計監査(書面開催)

   令和元年度会計決算について、監事である京丹後市の金田琮仁議長から、書面による監査が行われ歳入歳出いずれも適正であることが認められました。

令和2年5月14日会計監査(書面開催)

   令和元年度会計決算について、監事である七尾市の杉木勉議長から、書面による監査が行われ歳入歳出いずれも適正であることが認められました。

令和2年4月9日正副会長・監事・相談役市事務局長会議

   新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から開催を見送り、会議に代え「高速道路建設・整備促進等に関する要望書(素案)」など資料を正副会長・監事・相談役市に送付しました。

ページの先頭へ