ホーム活動状況協議会都市行政問題研究会平成30年度

都市行政問題研究会

設立年月日

昭和32年11月14日

加盟市の数

77市(人口25万人以上の市)

加盟市一覧(平成30年4月1日現在)

会長市

福岡市

目的

都市行政の諸問題についての調査研究及び資料・情報の交換等により都市の発展に寄与することを目的とする。


都市行政問題研究会調査研究テーマ一覧

   「都市における広域連携のあり方」に関する調査研究報告書(平成30年2月)

   「都市における公共交通のあり方」に関する調査研究報告書(平成28年2月)

   「都市における災害対策と議会の役割」に関する調査研究報告書(平成26年2月)

   「都市の地域再生戦略」に関する調査研究報告書(平成24年2月)

   「都市におけるエコ対策」に関する調査研究報告書(平成22年2月)

   「人口減少社会と都市行政」に関する調査研究報告書(平成20年2月)

   「分権時代における市議会のあり方」に関する調査研究報告書(平成18年2月)

   分権時代における議会運営のあり方の調査研究報告書(概要)(平成14年2月)

   情報公開と市議会に関する調査研究報告書(平成12年2月)

   「地方分権と市議会の活性化」に関する調査研究報告書(平成10年2月)

※ PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。

※ PDFファイル(報告書)の容量が大きいのでご注意ください。

平成30年度

平成30年8月2日第108回総会

   平成29年度会計決算を認定するとともに、平成30・31年度調査研究テーマを「都市における観光、インバウンド等への対応~交流人口の拡大が地方創生を推進し、都市の活力向上に貢献する~」に決定しました。

   協議終了後、観光庁観光戦略課長の秋田未樹氏より「我が国の観光・インバウンド等をめぐる諸情勢」と題する講演を聴取しました。


開会の挨拶をする川上晋平会長(福岡市議会議長)


監査報告をする松井紀博監事(和歌山市議会議長)


講演をする観光庁観光戦略課の秋田未樹課長


都市行政問題研究会第108回総会の模様

平成30年7月10日役員会(山形県山形市)

   平成29年度本研究会会計決算を了承するとともに、平成30・31年度の調査研究テーマについて協議し、「都市における観光、インバウンド等への対応~交流人口の拡大が地方創生を推進し、都市の活力向上に貢献する~」をテーマ案として第108回総会に提案することとしました。

   協議終了後、テーマ(案)への理解をより一層深める観点から、役員会開催市である山形市の地域を盛り上げる取組として、山形市観光協会理事の新関芳則氏より講演を聴取しました。



開会の挨拶をする川上晋平会長(福岡市議会議長)


開催に伴い挨拶をする渡邊 元山形市議会議長


開催に伴い挨拶をする齋藤順治山形市副市長


講演をする山形市観光協会理事の新関芳則氏


都市行政問題研究会役員会の模様

平成30年5月28日監事会

   川上晋平会長(福岡市議会議長)立ち会いのもと、監事市である札幌市・和歌山市・呉市の各議長により平成29年度本研究会会計決算の監査を行い、予算執行が適正であることが認められました。

平成30年5月11日調査幹事会

   平成30・31年度調査研究テーマ(案)、役員会及び第108回総会の運営、今後の運営などについて協議しました。

ページの先頭へ