ホーム活動状況協議会全国広域連携市議会協議会平成30年度

全国広域連携市議会協議会

設立年月日

昭和45年7月17日

加盟市の数

182市

加盟市一覧(平成30年5月30日現在)

会長市

福井県福井市

設立目的

広域連携を推進するとともに、要望事項の実現を図るため、政府並びに国会に対する要請、関係団体との連絡及び必要な調査研究を行う。

平成30年度

平成30年7月26日

   「平成30年7月豪雨被害」に対し、全国市議会議長会が開設した災害義援金口座に3万円拠出しました。

平成30年7月19日正副会長・監事・相談役会議

   青木会長(福井市議会議長)の開会挨拶に続き、事務報告を了承し協議に入り、広域連携施策に関する要望(案)、要望活動の方法、平成30年度会議日程(案)、役員改選についていずれも原案のとおり了承しました。
   また、会議終了後、正副会長・監事・相談役は、原田憲治自由民主党総務部会長、石田真敏自由民主党国会対策副委員長(筆頭)、石田祝稔公明党政務調査会長等に対し広域連携施策に関する要望の善処について要請しました。
   なお、当日は、海老原 諭総務省自治行政局市町村課長から「広域連携を取り巻く現状と課題について」の説明を聴取しました。


広域連携施策に関する要望


挨拶する青木会長(福井市議会議長)


正副会長・監事・相談役会議の模様

平成30年7月19日監事会議

   青木会長立会いのもと、監事4市により平成29年度本協議会会計決算の監査を行い、予算執行が適正であることが認められました。


平成30年5月30日

   青木会長は全国市議会議長会副会長に就任した天沼久純氏(盛岡市議会議長)及び下村佳弘氏(鳥取市議会議長)に、本協議会4条の2及び相談役の委嘱に関する申し合せに基づき、相談役を委嘱しました。

   なお、森脇勇人氏(松江市議会議長)は、全国市議会議長会副会長を退任したことに伴い、本協議会の相談役を退任しました。


平成30年5月15日

   福井市議会における議長交代に伴い、奥島会長が退任し、青木幹雄氏(福井市議会議長)が新会長に就任しました。

ページの先頭へ