ホーム活動状況協議会全国広域連携市議会協議会平成28年度

全国広域連携市議会協議会

設立年月日

昭和45年7月17日

加盟市の数

183市

加盟市一覧(平成29年7月20日現在)

会長市

福井県福井市

設立目的

広域連携を推進するとともに、要望事項の実現を図るため、政府並びに国会に対する要請、関係団体との連絡及び必要な調査研究を行う。

平成28年度

平成29年2月2日第48回総会

   宮本会長の挨拶に続き、専修大学法学部の鈴木   潔准教授による「広域連携のガバナンスのあり方」と題する講演が行われました。
   その後、事務報告を了承し、協議に入り、平成27年度歳入歳出決算を認定するとともに、規約の一部改正(案)、相談役の委嘱に関する申し合せの一部改正(案)、平成29年度活動方針(案)及び平成29年度歳入歳出予算(案)を原案のとおり決定しました。
   協議終了後、任期満了に伴う役員改選を行い、副会長に北海道富良野市、青森県八戸市、福井県福井市、山梨県山梨市(平成29年度)・大月市(平成30年度)、静岡県藤枝市、奈良県天理市、広島県呉市、高知県高知市、大分県臼杵市の議長、監事に群馬県太田市(平成29年度)・渋川市(平成30年度)、静岡県袋井市、兵庫県加西市、鳥取県倉吉市の議長、理事に北海道帯広市ほか53市の議長を全会一致で選任しました。
   続いて、会長の選任を行い、本協議会規約第4条第2項及び会長候補者の選出に関する申し合せに基づき、副会長の中から新会長に、福井県福井市議会議長 皆川信正氏を全会一致で選任しました。
   なお、皆川会長は、本協議会規約第4条の2及び相談役の委嘱に関する申し合せに基づき、前会長の和歌山県海南市議会議長 宮本勝利氏、また、本協議会の加盟市で全国市議会議長会副会長の職にある長野県松本市議会議長 犬飼信雄氏並びに和歌山県和歌山市議会議長 野嶋広子氏に相談役を委嘱しました。


第48回総会の模様



開会挨拶する宮本勝利会長(海南市議会議長)



鈴木 潔専修大学准教授による講演



監査結果の報告を行う山口隆一郎監事(諫早市議会議長)



次期会長候補の互選結果報告を行う藤原一弘副会長(臼杵市議会議長)



新役員を代表して挨拶する皆川信正会長(福井市議会議長)


平成29年2月2日第66回理事会

   規約の一部改正(案)、平成29年度活動方針(案)、平成29年度歳入歳出予算(案)及び第48回総会の運営等について協議し、いずれも原案のとおり了承しました。

平成29年2月2日正副会長・監事・相談役会議

   規約の一部改正(案)、平成29年度活動方針(案)、平成29年度歳入歳出予算(案)、第66回理事会及び第48回総会の運営等について協議し、いずれも原案のとおり了承しました。

平成29年2月2日次期副会長候補による打合せ会

   本協議会規約第4条第2項及び会長候補者の選出に関する申し合せに基づき、次期会長候補者の互選を行いました。

平成28年11月2日第65回理事会

   宮本会長の開会挨拶に続き、事務報告を了承し協議に入り、平成27年度本協議会歳入歳出決算を了承するとともに、広域連携施策に関する要望(案)、要望活動の方法、相談役の委嘱に関する申し合せの一部改正(案)、平成29年度本協議会歳入歳出予算の見通し、今後の運営及び役員改選について協議し、いずれも原案のとおり了承しました。
   会議終了後、正副会長・監事・相談役は、冨樫博之総務大臣政務官、安田充総務省自治行政局長及び細田博之自由民主党総務会長と面談し、広域連携施策に関する要望の善処について要請しました。また、理事は地元選出の国会議員に対し、要望活動を行いました。
   なお、当日は、中井幹晴総務省地域力創造グループ過疎対策室長から「地域力創造に係る施策について」の説明を聴取しました。


挨拶する宮本勝利会長(海南市議会議長)


第65回理事会の模様


冨樫博之総務大臣政務官に要望


安田 充総務省自治行政局長に要望


細田博之自由民主党総務会長に要望




平成28年11月2日正副会長・監事・相談役会議

   平成27年度本協議会歳入歳出決算を了承するとともに、広域連携施策に関する要望(案)、相談役の委嘱に関する申し合せの一部改正(案)、平成29年度本協議会歳入歳出予算の見通し、第65回理事会の運営及び今後の運営について協議し、いずれも原案のとおり了承しました。

平成28年7月26日

   宮本会長は、全国市議会議長会副会長に就任した、和歌山県和歌山市議会議長 野嶋広子氏に本協議会規約第4条の2及び相談役の委嘱に関する申し合せに基づき、相談役を委嘱しました。

平成28年7月21日正副会長・監事・相談役会議

   宮本会長(海南市議会議長)の開会挨拶に続き、事務報告を了承し協議に入り、広域連携施策に関する要望(案)、要望活動の方法、平成28年度会議日程(案)及び役員改選の方法についていずれも原案のとおり了承しました。
   また、会議終了後、正副会長・監事・相談役は、橘慶一郎自由民主党総務部会長及び森屋 宏総務大臣政務官と面談し、広域連携施策に関する要望の善処について要請するとともに、総務省政務三役等の総務省幹部に対し、要望活動を行いました。
   なお、当日は、小川康則総務省自治行政局市町村課長から「新たな広域連携について」の説明を聴取しました。


広域連携施策に関する要望


挨拶する宮本勝利会長(海南市議会議長)


正副会長・監事・相談役会議の模様


橘慶一郎自由民主党総務部会長に要望


森屋 宏総務大臣政務官に要望



平成28年7月21日監事会議

   宮本会長(海南市議会議長)立会いのもと、監事3市(十和田市は7月20日に監査を実施)により、平成27年度本協議会会計決算の監査を行い、予算執行が適正であることが認められました。

平成28年6月14日

   和歌山県和歌山市議会議長 尾﨑方哉氏は、全国市議会議長会副会長の職を退任したことに伴い本協議会相談役を退任しました。

平成28年5月31日

   宮本会長は、全国市議会議長会副会長に就任した、長野県松本市議会議長 犬飼信雄氏、和歌山県和歌山市議会議長 尾﨑方哉氏に本協議会規約第4条の2及び相談役の委嘱に関する申し合せに基づき、相談役を委嘱しました。
   なお、山口県周南市議会議長 米沢痴達氏は、全国市議会議長会副会長を退任したことに伴い本協議会相談役を退任しました。

平成28年5月27日

   宮本会長は、宮城県大崎市議会の議長改選に伴い議長に就任した、門間 忠氏に本協議会規約第4条の2及び相談役の委嘱に関する申し合せ(前会長市議長)に基づき、相談役を委嘱しました。
   なお、前宮城県大崎市議会議長 佐藤清隆氏は、議長退任に伴い本協議会相談役を退任しました。

平成28年5月27日

   4月14日に発生した「平成28年熊本地震災害」に対し、九州市議会議長会が開設した災害義援金口座に3万円拠出しました。

ページの先頭へ