ホーム活動状況協議会全国高速自動車道市議会協議会平成30年度

全国高速自動車道市議会協議会

設立年月日

昭和50年1月28日

加盟市の数

325市

加盟市一覧(H30.5.25現在)

会長市

魚津市

設立目的

高速自動車道の建設促進と通過市共通の問題を総合的に調査研究し、この解決を図るための行財政上の具体的方策を協議するとともに、その実現を強力に促進する。

平成30年度

平成30年5月31日監事会議

   石倉 彰会長(魚津市議会議長)の立会いのもと、佐藤和好監事(大崎市議会議長)、西川憲行監事(亀山市議会議長)、佐藤裕臣監事(延岡市議会議長)により平成29年度会計決算について監査が行われ、予算執行が適正であることが認められました。

平成30年5月25日

   秋田県大仙市が本協議会に加盟しました(加盟市325市)。

平成30年5月16日

   魚津市における議長交代に伴い、規約第7条第3項の規定により後任議長の石倉 彰氏が本協議会の会長に就任しました。

平成30年4月12日正副会長・監事・相談役市事務局長会議

   高速道路建設・整備促進等に関する要望書(素案)、平成30年度会議・要望活動日程(案)、7月12日に開催する正副会長・監事・相談役会議日程(案)等について協議しました。

平成30年4月1日

   秋田県秋田市、同県横手市、同県大館市、同県湯沢市及び同県北秋田市が本協議会に加盟しました(加盟市324市)。

ページの先頭へ