ホーム活動状況委員会国と地方の協議の場等に関する特別委員会平成30年度

国と地方の協議の場等に関する特別委員会

平成30年度

平成30年11月26日第17回委員会

   角谷庄一委員長(大阪市会議長)の開会挨拶のあと、事務報告として、前回会議以降の本委員会の活動経過報告を行いました。
   続いて協議に入り、山田一仁会長(札幌市議会議長)から国と地方の協議の場の動向について報告を受け了承しました。
   次に、国と地方の協議の場(平成31年度政府予算編成)への対応案について協議し、原案のとおり対応することを決定しました。
   次に、地方議会の魅力と権能を強化する方策に関する調査結果についての報告を受け了承するとともに、地方議会の魅力と権能を強化する方策に関する要望・提言(案)について協議を行い、今後の進め方等を決定しました。
   また、今後の運営についても協議し、原案のとおり進めることを決定しました。
   なお、当日は、砂原庸介神戸大学大学院法学研究科教授から「空き家等「負の資産」の増加と地方自治体の都市政策について」の講演を聴取しました。


開会挨拶する角谷庄一委員長(大阪市会議長)


「国と地方の協議の場」の動向等について報告する山田一仁会長(札幌市議会議長)


第17回国と地方の協議の場等に関する特別委員会の模様


砂原庸介 神戸大学大学院法学研究科教授による講演

平成30年11月7日第105回評議員会

   角谷庄一委員長(大阪市会議長)が本委員会の活動状況等について報告を行いました。

平成30年10月31日幹事会

   地方議会の魅力と権能を強化する方策に関する調査結果並びに提言・要望(案)について協議しました。

平成30年8月27日

   新藤信夫さいたま市議会議長が国会対策委員会委員長に選任されたことに伴い、本委員会の委員に就任しました。

平成30年7月24日第16回委員会

   「国と地方の協議の場」の動向等についての山田一仁会長(札幌市議会議長)からの報告を了承するとともに、今後の運営等について協議しました。
   また、幹事会の設置を決定し、議員のなり手の確保・養成策を含め地方議会の魅力と権能を強化する方策の調査並びに提言・要望(案)のとりまとめについて幹事会に付託しました。
   なお、当日は、諸富徹京都大学大学院経済学研究科、地球環境学堂教授から「人口減少時代の都市経営」について講演を聴取しました。


開会挨拶する角谷庄一委員長(大阪市会議長)


「国と地方の協議の場」の動向等について報告する山田一仁会長(札幌市議会議長)


第16回国と地方の協議の場等に関する特別委員会の模様


諸富徹 京都大学大学院経済学研究科教授による講演

平成30年7月24日第212回理事会

   角谷庄一委員長(大阪市会議長)が本委員会の活動方針等について報告を行いました。

平成30年6月8日

   川野敏夫北海道歌志内市議会議長に本委員会の設置要綱第4条第1項第5号に基づき、山田会長から本委員会委員の委嘱が行われました。

平成30年5月30日各委員会合同会議

   地方行政、地方財政、社会文教、産業経済、建設運輸の5委員会委員長が選任されたことに伴い、本委員会の委員に就任しました。

   続いて、正副委員長に次の諸氏を選任しました。

   委員長      大阪府      大阪市会議長         角谷庄一   氏    【政令指定都市】

   副委員長   愛知県      豊橋市議会議長      藤原孝夫   氏    【中核市】

   副委員長   神奈川県   小田原市議会議長   加藤仁司   氏    【施行時特例市】

   副委員長   福井県      あわら市議会議長   森 之嗣   氏    【人口20万人未満の市】

平成30年5月30日第94回定期総会

   松原成文委員長(川崎市議会議長)が、平成29年度本委員会の活動結果について報告を行いました。

   また、山田会長から24市の議長に本委員会委員の委嘱が行われました

ページの先頭へ