ホーム活動状況委員会建設運輸委員会平成30年度

建設運輸委員会

平成30年度

平成30年6月4日

  尾鷲市議会の議長交代に伴い、南委員長が退任しました。

平成30年5月30日各委員会合同会議

  第94回定期総会終了後、各委員会合同会議を開催し、本委員会の正副委員長に次の諸氏を選任しました。
  委員長  三重県 尾鷲市議会議長   南 靖久  氏
  副委員長 福島県 会津若松市議会議長 目黒章三郎 氏
  副委員長 香川県 善通寺市議会議長  大平達城  氏

平成30年5月30日第94回定期総会

  各委員会の要望活動結果報告が行われ、本委員会においては須永宣延委員長(熊谷市議会議長)が、その概要を報告しました。
  また、部会提出議案27件及び会長提出議案5件が可決され、このうち、本委員会には、部会提出の①東日本大震災からの早期復旧・復興について、②原子力発電所事故災害への対応について、③社会資本整備総合交付金の予算拡充について、④所有者不明土地対策について、⑤老朽危険空き家除却支援の拡充について、⑥道路交通網の整備促進について、⑦首都圏中央連絡自動車道の早期4車線化について、⑧高速道路網の整備促進について、⑨都市の成長力強化、活性化、安全・安心の確保につながる道路等社会基盤整備について、⑩九州における高速交通網等の整備促進について、⑪北陸新幹線の早期完成について、⑫山陰への高速鉄道の実現について、⑬JR北海道の経営再建及び路線維持に向けた支援措置について、⑭並行在来線への支援措置について、⑮地域公共交通を維持するための財源の確保と支援の拡充について、⑯クルーズ客船寄港に向けた港湾施設の整備について、会長提出の⑰地方創生及び地方分権改革の推進に関する決議、⑱防災・減災対策の充実強化に関する決議、⑲東日本大震災からの復旧・復興に関する決議の19件が付託されました。
  本委員会の委員に22市の議長が選任されました。

ページの先頭へ