ホーム活動状況委員会建設運輸委員会平成28年度

建設運輸委員会

平成28年度

平成29年2月17日第158回委員会

  平成28年度本委員会要望結果の概要について了承するとともに、次年度委員会への申し送り事項(案)、今後の運営等について協議し、いずれも原案のとおり決定しました。
  なお、当日は、国土交通省大臣官房の榊真一会計課長から「平成29年度国土交通省予算の概要について」、内閣府政策統括官(防災担当)付の林俊行参事官(総括担当)から「平成29年度内閣府防災関係予算の概要について」と題する説明を聴取しました。


挨拶する伊藤委員長


第158回建設運輸委員会の模様


平成29年2月17日正副委員長会議

  平成28年度要望結果の概要、次年度委員会への申し送り事項及び第158回委員会の運営等について協議しました。

平成29年2月9日第102回評議員会

  各委員会の活動報告が行われ、本委員会においては、伊藤委員長がその概要を申し述べました。

平成28年11月18日第157回委員会

  伊藤聖一委員長の開会挨拶の後、欠員となっていた副委員長2名の補欠選任を行い、箕面市議会議長の林恒男議長及び柳川市の田中雅美議長を選任しました。
  続いて、第101回評議員会における付託事項及び本委員会の所管事項をめぐる諸情勢を勘案して作成した要望書(案)並びに平成28年度熊本地震に関する要望書(案)、東日本大震災に関する要望書(案)を原案のとおり決定するとともに、決定した要望事項の実現に向けて、政府及び関係各省庁、地元選出国会議員などに対し要望活動を行うこととしました。
  会議終了後、伊藤委員長(坂井市議会議長)、林恒男副委員長(箕面市議会議長)は、国土交通省への要望運動を行い、吉田光市大臣官房長、青木由行道路局次長、増田博行官房審議官(道路)のほか、野村正史水管理・国土保全局次長に対し、面談要望を行いました。
  なお、当日は、国土交通省大臣官房の榊真一会計課長から「平成29年度国土交通省予算概算要求の概要について」、国土交通省水管理・国土保全局砂防部の栗原淳一砂防計画課長から「砂防行政に関する最近の話題」と題する説明を聴取しました。


要望書

平成28年熊本地震に関する要望書

東日本大震災に関する要望書

挨拶をする伊藤聖一委員長(坂井市議会議長)


第157回建設運輸委員会の模様


吉田光市大臣官房長(中央)に要望する正副委員長


青木由行道路局次長(中央)に要望する正副委員長


増田博行官房審議官(道路)に要望する正副委員長


野村正史水管理・国土保全局次長に要望する正副委員長


平成28年11月18日正副委員長会議

  第101回評議員会における付託事項並びに本委員会の所管事 項をめぐる諸情勢を勘案して作成した要望書(案)等のほか、第157回委員会の運営、今後の運営について協議しました。

平成28年11月15日第13回国と地方の協議の場等に関する特別委員会

  岡下勝彦会長(高松市議会議長)から、国と地方の協議の場 等の動向について報告の後、今後の運営等について協議しました。
  本委員会からは、伊藤聖一が委員として出席しました。

平成28年11月9日第101回評議員会

  各委員会の活動報告が行われ、本委員会においては、伊藤聖一委員長(坂井市議会議長)がその概要を申し述べました。

  また、会長提出議案4件、部会提出議案17件が可決され、本委員会には、①地方創生の推進に関する決議、②平成28年熊本地震からの復旧・復興に関する決議、③東日本大震災からの復旧・復興に関する決議(以上会長提出)、④公共施設等管理に係る新たな補助制度の創設について、⑤子育て・教育・医療環境の充実について、⑥JR北海道の経営再建及び路線維持に向けた支援措置について、⑦九州における高速交通網の整備促進について(以上部会提出)の7件が付託されました。

平成28年10月17日

  柳川市議会の議長交代に伴い、浦博宣副委員長が退任しました。

平成28年8月28日

  箕面市議会議員の任期満了に伴い、二石博昭副委員長が退任しました。

平成28年7月26日第12回国と地方の協議の場等に関する特別委員会

  岡下勝彦会長(高松市議会議長)から、国と地方の協議の場等の動向について報告の後、今後の運営等について協議しました。
  本委員会からは、伊藤聖一委員長が委員として出席しました。

平成28年7月26日第204回理事会

  各委員会の平成28年度の運営について報告が行われ、本委員会においては、伊藤聖一委員長がその概要を申し述べました。

平成28年7月20日第156回委員会

  前年度委員会からの申し送り事項及び第92回定期総会議決事項のうち、本委員会に付託された14件の議決事項及び本委員会の所管事項をめぐる諸情勢を勘案して作成した要望書(案)及び東日本大震災に関する要望書(案)、並びに平成28年熊本地震に関する要望書(案)を原案のとおり決定するとともに、決定した要望事項の実現に向け、政府及び関係各省庁、地元選出国会議員などに対し要望活動を行うこととしました。
  会議終了後、伊藤聖一委員長(坂井市議会議長)、二石博昭副委員長(箕面市議会議長)、浦博宣副委員長(柳川市議会議長)は、国土交通省への要望活動を行い、森昌文技監、石川雄一道路局長、青木由行道路局次長、増田博行官房審議官(道路)、山田邦博水管理・国土保全局長、野村正史水管理・国土保全局次長に対し、面談要望を行いました。
  なお、当日は、国土交通省総合政策局政策課の髙田龍政策調査室長から「今後の国土交通行政について」、内閣府政策統括官(防災担当)付の林 俊行参事官(総括担当)から「最近の災害対策の取組について」と題する説明を聴取しました。


要望書(建設運輸関連施策)

平成28年熊本地震に関する要望書

東日本大震災に関する要望書


挨拶をする伊藤聖一委員長(坂井市議会議長)


第156回建設運輸委員会の模様


森昌文技監(左から2人目)に要望する正副委員長


石川雄一道路局長(右から2人目)に要望する正副委員長


山田邦博 水管理・国土保全局長(左から2人目)に要望する正副委員長



平成28年7月20日正副委員長会議

  前年度委員会からの申し送り事項及び第92回定期総会における付託事項並びに本委員会の所管事項をめぐる諸情勢を勘案して作成した要望書(案)のほか、第156回委員会の運営等について協議しました。

平成28年5月31日各委員会合同会議

  第92回定期総会終了後、各委員会の合同会議を開催し、本委員会の正副委員長に次の諸氏を選任しました。
  委員長    福井県 坂井市議会議長   伊藤  聖一    氏
  副委員長   大阪府 箕面市議会議長   二石  博昭    氏
  副委員長   福岡県 柳川市議会議長   浦     博宣    氏

平成28年5月31日第92回定期総会

  各委員会の要望結果報告が行われ、本委員会においては目黒章三郞委員長(会津若松市議会議長)が、その概要を報告しました。
  また、部会提出議案25件及び会長提出議案4件が可決され、このうち14件(部会提出議決事項11件、会長提出議決事項3件)が本委員会へ付託されました。
本委員会へ付託された議決事項は、①地方創生の推進に関する決議、②平成28年熊本地震からの復旧・復興に関する決議、③東日本大震災からの復旧・復興に関する決議(以上会長提出)、④東日本大震災からの早期復旧・復興について、⑤東日本大震災に伴う復旧・復興支援について、⑥原子力発電所事故災害への対応について、⑦道路交通網の整備促進について、⑧近畿北部地域の道路交通網整備について、⑨山陰道の早期整備について、⑩九州における高速交通網の整備促進について、⑪並行在来線への支援措置について、⑫北陸新幹線の整備促進について、⑬JR三江線存続のための緊急支援策について、⑭地域公共交通への支援及び総合交通ネットワークの整備促進について(以上部会提出)となっています。
  本委員会の委員に、22市の議長が選任されました。

平成28年5月11日平成28年熊本地震に関する緊急要請

  全国市議会議長会は平成28年熊本地震に関し、政府及び与党の要職に対し、被災者救援及び復旧対策をより一層押し進めるため、被災者支援の強化、生活再建の支援、ライフライン等の早期復旧のほか、国による十分な財政支援措置を講じるよう緊急要請を行いました。

  要請活動には、岡下勝彦会長(高松市議会議長)をはじめ、金城徹副会長(那覇市議会議長)、毎熊政直九州部会長(長崎市議会議長)、澤田昌作理事(熊本市議会議長)、永松弘基理事(大分市議会議長)のほか、本委員会より目黒章三郎委員長(会津若松市議会議長)が出席しました。


ページの先頭へ