ホーム全国市議会議長会について会長挨拶

会長挨拶

ご挨拶


   全国市議会議長会は、北海道から沖縄県まで、全国47都道府県の市及び東京特別区の合わせて815団体の議長により構成される組織です。

   昭和7年の設立以来、各市議会共通の課題解決に向けて、一致結束して取り組んでおります。


   さて、わが国が、将来にわたり活力ある社会を維持していくためには、地方自治体が、地方創生を実現し、人口減少を克服するとともに、地方分権の推進と地方税財源の充実により、住民生活の安心と安全を確保する役割を適切に果たしていくことが極めて重要であります。


   全国市議会議長会といたしましては、国と地方の協議の場や、政府・国会等への要望活動などを通じ、引き続き、多様な人材の市議会への参画を促す環境整備や地方議会の権能強化をはじめ、地方一般財源総額の充実確保、防災・減災対策の拡充などの諸課題の解決に向け取り組んでまいります。とりわけ厚生年金への地方議会議員の加入につきましては、その実現に向け全力を傾注してまいります。


   なお、ホームページ及びFacebookページにおきましては、本会の活動内容に関する様々な情報を発信してまいりますので、皆様のアクセスをお待ちしております。



全国市議会議長会会長

大分市議会議長

のじり  てつお

野尻 哲雄



ページの先頭へ